ぞうり ブログ 上

2007年2月26日月曜日

ビンテージMacintosh

ビンテージMacintosh

ビンテージMacintosh

内容を見てないので、なんとも、言えませんが
ちょっと、内容を見てみたい本です。

Old Macパワーアップガイド

Old Macパワーアップガイド (アスキームック MacPeople MOOK 18)

Old Macパワーアップガイド (アスキームック MacPeople MOOK 18)

G5、G4、iMac、Cube......
といった往年の名機たちを現役バリバリに
仕上げる方法を、余すところなく紹介する。
付録CDには旧モデルのバラシガイドも収録

オールドMACが、G4、G5か、オールドマックと言うと
コンパクトMACと言う感じなんですけど。
68Kかな?、時代の流れが、早いですね。

2007年2月24日土曜日

わかるPICマイコン制御 16F84プログラミングの世界へ

わかるPICマイコン制御―16F84プログラミングの世界へ

わかるPICマイコン制御―16F84プログラミングの世界へ

古本屋にあったので思わず購入
子工作本は見ているだけで楽しいですね。
内容もわかりやすく、バランスが良いです。
この手にありがちな、一部省略して、お茶を濁す?的な
工作もいしていません。
興味のある方が、楽しめる本だと思います。
好きな事て、中学生くらいの頃に弄った事が続いている気がします。
僕の場合はアイドルだったり、工作だったり、料理だったりと
好きな事をして時間を忘れる。
なんて、楽しいひと時なんでしょう。

2007年2月20日火曜日

岡山好直

校舎の調律―学校の音環境を見直そう

住まいと音―音響生活への啓示 (音楽選書 (27))

ピアノ騒音―気がねなく弾くための遮音学入門 (1976年)

ゼロからのオーディオ (ON Books 25)

住まいと音―音響生活への啓示 (1983年)

ゼロからのオーディオ (1978年)

デジタルの不思議―オーディオ横丁からくり噺

ピアノレッスン室のつくり方―快適な音楽環境を自分の手で

寺島靖国

JAZZオーディオ悶絶桃源郷―寺島流最強システム構築ガイド
 
JAZZオーディオ寝ても覚めても四苦八苦

JAZZオーディオ寝ても覚めても四苦八苦

JAZZオーディオ「快楽地獄」ガイド (講談社SOPHIA BOOKS)

瀬川冬樹

瀬川冬樹のオーディオの本

オーディオの楽しみ
新潮社

瀬川冬樹のステレオテクニック (オーディオ選書)
音楽之友社

FM選書 虚構世界の狩人 私的オーディオ論

荻昌弘

荻昌弘のオーディオの本

ステレオ 聴く人の創意とよろこび
オーディオ百科   基本編
オーディオ百科 2 応用編
オーディオ百科 3 行動編
オーディオ百科 4 情報編

和田則彦

オーディオ・スクランブル―SPからCDまで (FM選書 (38)

やぶにらみオーディオ論

山口孝

ジャズオーディオ・ウエイク・アップ

ジャズオーディオ・ウエイク・アップ

山口克巳

LPレコード新発見―オーディオの深淵に棲む魔物に迫る

LPレコード新発見―オーディオの深淵に棲む魔物に迫る
誠文堂新光社

井上敏也

レコードとレコード・プレーヤ (1979年)

ラジオ技術社

飛田豊隆

ステレオの原理と調整・修理 (1973年)
啓学出版

『ステレオの原理と調整・修理』飛田豊隆
啓学出版 1977.4.15 2刷  現場技術者のためのシリーズとあり
内容が分かりやすく、具体的、対処と原因が書かれています。
30年近く前の本ですが、古い機器を修理するには大変、参考に成ります。
現在、この本は絶版で手に入らないみたいです。
サンスイ(BA-60)のアンプのメンテをしないと行けないので役立ちます。

入江順一郎

オーディオクラフト事典 (1980年)

入江順一郎
ラジオ技術社

懐かしいオーディオの本

オーディオ道入門 (寺子屋ブックス)

オーディオ道入門 (寺子屋ブックス)
青弓社編集部
 
あの時代、オーディオへの憧れを今再び    エイ文庫

あの時代、オーディオへの憧れを今再び エイ文庫
憧れ探求隊
 
日本のオーディオ高度成長期を飾ったオーディオ・クラシックモデル1970~1980年代

日本のオーディオ高度成長期を飾ったオーディオ・クラシックモデル1970~1980年代
『MJ無線と実験』編集部

長岡鉄男

実用オーディオ講座  音楽の友社 全5巻 + 補巻 昭和49(1974)年
(1)実用のオーディオ 長岡鉄男著
(2)オーディオ救急箱
(3)リスニングルームの設計
(4)オーディオ日曜大工、 長岡鉄男著
(5)音のハント

(補巻)続・オーディオ日曜大工 長岡鉄男著
ステレオの実際知識
マイ・ステレオ作戦

長岡鉄男のスーパーAV―ホームシアターをつくる
共同通信社

五味康祐

西方の音 (1969年)

西方の音
五味康祐 新潮社 1992/10出版 再販
ISBN:9784103084020 (4103084022)

新潮オンデマンドブックス

西方の音
ISBN:9784108650923 (4108650921)
五味康祐 新潮社

「天の聲」 五味康祐著 新潮社
「西方の音」「天の聲」二冊は後に音楽的な部分とオーディオ的な部分に分けられ
新潮文庫の「五味康祐 音楽巡礼」「五味康祐 オーディオ遍歴」に成っています。


五味康祐音楽巡礼 (新潮文庫 草 151-6) 
新潮社

五味康祐 オーディオ遍歴
新潮社

尚、「五味康祐音楽巡礼」(新潮オンデマンドブックス )
五味康祐 新潮社 ISBN:4108653041

人間の死にざま
新潮社

五味康祐 オーディオ遍歴
新潮社

いい音いい音楽
読売新聞社
ISBN:4643614005

ベートーヴェンと蓄音機(オーディオ) (ランティエ叢書 (9))
ベートーヴェンと蓄音機(オーディオ) (ランティエ叢書 (9))
角川春樹事務所

菅野沖彦

新レコード演奏家論 (SS選書)

新レコード演奏家論 (SS選書)
ステレオサウンド

僕のオーディオ人生
音楽之友社

オーディオ羅針盤 (オンブックス (60)
音楽之友社

音の素描―菅野沖彦オーディオ評論集
音楽之友社

高城重躬

音の遍歴 (1974年)
共同通信社

音楽を聴くオーディオ再生 (オーディオ選書)
音楽之友社

レコード音楽論 (FM選書)
共同通信社

新・オーディオ100バカ―新しいオーディオの考え方 (1984年)
芸術現代社

及川公生

部屋が音を変えるか!?―サウンドルーム大研究 (Recopal books)
及川公生

小学館
超低音のステレオ術 驚異のサウンド変身法70
高島誠

ムック本

山中敬三

オーディオ博品館―My Favourite Things (music gallery)
山中敬三

音楽之友社

池田圭

ラジオ技術選書 盤塵集 音の姿を求めて

池田圭

音の夕映 

有坂愛彦

耳が驚くオーディオ術

音楽鑑賞法<有坂>[音楽講座] (音楽講座)
音楽之友社

伊藤喜多男

もみくちゃ人生

真空管アンプと喜多さんの音響道中膝栗毛
誠文堂新光社

真空管アンプと喜多さんの続音響道中膝栗毛―外題すてれを卿行状記
誠文堂新光社

千葉憲昭

オーディオ常識のウソ・マコト―CDからスピーカーまで (ブルーバックス)

オーディオ常識のウソ・マコト―CDからスピーカーまで (ブルーバックス)
講談社

石原俊

いい音が聴きたい―実用以上マニア未満のオーディオ入門 (岩波アクティブ新書)

いい音が聴きたい―実用以上マニア未満のオーディオ入門 (岩波アクティブ新書)
岩波書店

音楽がもっと楽しくなる オーディオ「粋道」入門

音楽がもっと楽しくなる オーディオ「粋道」入門
河出書房新社

菅原昭二

ジャズ喫茶「ベイシー」の選択―ぼくとジムランの酒とバラの日々
講談社

金子英男

金子英男の音の根本学 (オーディオ選書)
音楽之友社
 
オーディオ装置120%活用法 (オーディオ選書)
音楽之友社
 
損をしないオーディオ知識―95のチェック・ポイント (1979年)
学習研究社

江川三郎

江川三郎のオーディオ研究ノート (オーディオ選書)
音楽之友社
 
オーディオ救急箱 (1974年)
音楽之友社
 
江川三郎実験室

小林一也

オーディオ自由自在―これなんだ!キミの音は (1979年)

ラジカセ自由自在 キミの世界をつくる必勝サウンド術

岩崎千明

オーディオ彷徨
レコードの世界史―SPからCDまで (音楽選書 (46)

レコードと音楽とオーディオと

2007年2月17日土曜日

迷惑メールの内容は

迷惑メールを定期削除!

プロバイダのアドレスに届いた迷惑メールを削除しました。
しかし、1ヶ月で、48XX通も入っていました。
で、必要なメール?はプロバイダからの
メンテのお知らせ数通と友達から1通のみでした。

2007年2月16日金曜日

クラシックカメラ専科

カメラレビュークラシックカメラ専科 NO.83 (83) (ソノラマMOOK)

ブックオフによったら
クラシックカメラ専科が二十数冊ありました。
値段を見るとすべて1100円でした。
買取の事を思うと売った人が気の毒に思いました。
10か20円なんだろうな?

ガーデニングとホーム・セキュリティの電子工作入門

ガーデニングとホーム・セキュリティの電子工作入門―作りながら電子回路の働きが学べる (電子工作シリーズ)

ガーデニングとホーム・セキュリティの電子工作入門
作りながら電子回路の働きが学べる (電子工作シリーズ)
CQ出版

視点が良いです。
イラスト、写真もいい感じですが
写真はカラーの方が分かりやすくイメージしやすいです。
出来れば、部品実装した。
すべての裏面の基盤の写真、イラストを掲載してあると
初心者には親切で、分かりやすいと、思います。
ただし、回路図や、表面の部品実装があるので十分事は足りますが
安心度と、比較が、たやすいので、組み立て安くなると言う意味です。

2007年2月14日水曜日

管球王国 バックナンバー

管球王国 バックナンバー 詳しい特集内容とうは
ホームページ 管球王国 バックナンバーに掲載しています。

作者、特集などの詳細を掲載しました。
ブログより細かいです。

管球王国 43―季刊 (43) (別冊ステレオサウンド)
アナログとCDで聴く管球式プリアンプ

管球王国 42―季刊 (42) (別冊ステレオサウンド)
世界の管球アンプ10ブランド試聴/フィールドコイル型フルレンジユニット入門
ミドルクラス・フォノイコライザー8モデル/MC型から始まったステレオ初期の日本製カートリッジ

管球王国 41―季刊 (41) (別冊ステレオサウンド)
現行真空管の頂点[300B]最新アンプの実力/WE/ALTEC755シリーズ・フルレンジユニット聴き比べ

管球王国 40―季刊 (40) (別冊ステレオサウンド)
アルテック「A7」系列の「ヴォイス・オブ・シアター」システムを聴く/最新パッシヴ型アッテネーターの実力

管球王国 39―季刊 (39) (別冊ステレオサウンド)
創刊10周年記念・第2弾/「音」で選ぶ管球式キット・アンプ/実験工房 300Bプッシュプル用出力トランス聴き比べ

管球王国 38―季刊 (38) (別冊ステレオサウンド)
創刊10周年記念・第1弾/「音」で選ぶ 管球式キット・アンプ/至高のWEアンプ8B+9Aを聴く

管球王国 37―季刊 (37) (別冊ステレオサウンド)
300B現行真空管の聴き比べ/ALTEC同軸 409Bを鳴らし込む
最新ハイヴァリューアンプ19機種試聴

管球王国 36―季刊 (36) (別冊ステレオサウンド)
名機マランツ管球アンプ研究/2A3真空管の聴き比べ
WE597Aドライヴァー徹底試聴/蓄音機「クレデンザ」修復術

管球王国 35―季刊 (35) (別冊ステレオサウンド)
2005冬の注目新製品視聴/WE594A+TA418Aの可能性を探る=アンプとネットワークの組合せ試聴
ヴィンテージ・ターンテーブル修復術

管球王国 34―季刊 (34) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 34―季刊 (34) (別冊ステレオサウンド)
実験工房=KT88/6550真空管の聴き比べ/ウェスタン・エレクトリックTA4181A+594A試聴
管球アンプとスピーカーの[テーマ別]組合せ

管球王国 33―季刊 (33) (別冊ステレオサウンド)
管球王国 33―季刊 (33) (別冊ステレオサウンド)
アルテック歴代8インチ・フルレンジ聴き比べ/LP再生=プロ用カートリッジを聴く
最新管球プリ/パワーアンプ徹底試聴

管球王国 32―季刊 (32) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 32―季刊 (32) (別冊ステレオサウンド)
ヴィンテージシステムを極めるII/300B・6BQ5シングル用出力トランス

管球王国 31―季刊 (31) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 31―季刊 (31) (別冊ステレオサウンド)
アナログ再生で管球アンプの熱き音を聴く/WE555のマルチウェイ再生に挑戦/往年の国産MCカートリッジを聴く

管球王国 30―季刊 (30) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 30―季刊 (30) (別冊ステレオサウンド)
創刊30号記念企画・読者訪問「ヴィンテージシステムを極める」/シュアー・カートリッジの変遷/管球アンプの心得/MY HANDICRAFT

管球王国 29―季刊 (29) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 29―季刊 (29) (別冊ステレオサウンド)
管球アンプに合うCD/SACDプレーヤー/EMT927 & 930を聴く/管球アンプの心得

管球王国 28―季刊 (28) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 28―季刊 (28) (別冊ステレオサウンド)
小型・中型スピーカーの魅力再発見/WE555の真価を問う/管球アンプの心得/マイ・ハンディクラフト

管球王国 27―季刊 (27) (別冊ステレオサウンド)
管球アンプの注目ブランド徹底試聴/時代を築いた名器マッキントッシュ歴代管球アンプ聴き比べ

管球王国 26―季刊 (26) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 26―季刊 (26) (別冊ステレオサウンド)
最新管球アンプの試聴と測定/ウェスタン・エレクトリック755研究

管球王国 25―季刊 (25) (別冊ステレオサウンド)
最新ハイエンドスピーカーをヴィンテージアンプで鳴らす/特別企画:アルテック604デュプレックス研究

管球王国 24―季刊 (24) (別冊ステレオサウンド)
高感度スピーカー徹底試聴/歴代モニターSP研究/上杉氏製作プリアンプ/大西氏製作2A3シングル

管球王国 23―季刊 (23) (別冊ステレオサウンド)
パワーアンプ14機種の試聴と測定/マイ・ハンディクラフト/アコースティック再生の最高峰「クレデンザ」を聴く

管球王国 22―季刊 (22) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 22―季刊 (22) (別冊ステレオサウンド)
フィールド型ユニット研究/WE16A+555の組合せ/最新アンプ徹底試聴
WE91タイプキットを組む/上杉氏・大西氏製作2A3プッシュプル

管球王国 21―季刊 (21) (別冊ステレオサウンド)
最新パワーアンプ徹底試聴/WE555の真価を問う/300B球の音質比較[後編]
上杉氏製作300Bシングル/是枝氏製作801Aシングル/プレーヤーのロングセラー機オラクル&リンの使いこなし

管球王国 20―季刊 (20) (別冊ステレオサウンド)
300B大特集/最新300Bアンプ試聴/現行300B球の音質比較
上杉氏成作6L6プッシュプル/QUAD II タイプキットの政策/実戦的アナログオーディオ

管球王国 19―季刊 (19) (別冊ステレオサウンド)
JBLの原点175/375を聴く/パワーアンプの実力を徹底検証/上杉氏製作 300Bプッシュプル
是枝氏製作 超低歪プリアンプ/世界のブランド最新情報

管球王国 18―季刊 (18) (別冊ステレオサウンド)

管球王国 18―季刊 (18) (別冊ステレオサウンド)
至宝のJBLユニットを聴く/プリアンプの魅力を徹底解剖/2A3の音質比較
上杉氏製作KT88シングル/世界の真空管アンプ60社最新情報

管球王国 17―季刊 (17) (別冊ステレオサウンド)
真空管別最新管球アンプの対決試聴/直熱3極管2A3の聴き比べ/マッキントッシュC20/C11/C22

管球王国 16―季刊 (16) (別冊ステレオサウンド)
2000年版「最新真空管アンプの徹底試聴」/アルテック歴代パワーアンプ聴き比べ -2
マッキントッシュMCシリーズ/上杉氏製作300Bシングル

管球王国 15―季刊 (15) (別冊ステレオサウンド)
新世紀への[黄金の組合せ]を探る/アルテック歴代パワーアンプ聴き比べ -1
マッキントッシュ初期のプリアンプC108/C4/C8に注目

管球王国 14―季刊 (14) (別冊ステレオサウンド)
ハイパワー真空管アンプ徹底試聴/気軽に楽しみたいフルレンジユニットの魅力
マッキントッシュA116/MC30/MC60

管球王国 13―季刊 (13) (別冊ステレオサウンド)
最新真空管アンプの徹底試聴/管球アンプで鳴らす小型スピーカーの再発見
キットを組む愉しみ/マッキントッシュ初期パワーアンプ/アルテックA7歴代名ユニット

管球王国 12―季刊 (12) (別冊ステレオサウンド)
最新スピーカー10機種と新型アンプの組合せ徹底試聴
新連載=管球アンプ・キットを「組む」/往年のマランツ#7?#9全路図と魅力解析/300Bシングルアンプ徹底研究

管球王国 11―季刊 (11) (別冊ステレオサウンド)
魅惑の300Bアンプ徹底試聴/往年のマランツ#1?#5の全回路図と魅力解析
インターステージトランス/マイ・ハンディクラフト 6BQ5シングル

管球王国 10―季刊 (10) (別冊ステレオサウンド)
最新フォノイコライザーアンプ・プリアンプの徹底試聴/管球アンプ変遷史/
ヴィンテージアンプ修復術/アルテックA5の歴代名ユニット聴き比べ/QUAD II 型6L6WGCPPアンプの製作

管球王国 9 (9) (別冊ステレオサウンド)
人気/ロングランスピーカー12機種の管球アンプ選び/ 管球アンプ変遷史=ウィルアムソン/オルソンアンプ
続・真空管増幅器交遊術・回路図に強くなろう

管球王国 8 (8) (別冊ステレオサウンド)
管球アンプ著名ブランド・トップモデル徹底研究/ザ・ベストバイ管球アンプ95選/管球アンプ変遷史(リーク・ポイントワン)

管球王国 7 (7) (別冊ステレオサウンド)
管球アンプ注目新製品徹底研究/ベスト・プライス(40万円未満のお買得機)/セトロン300Bの製造工程
『管球王国 6』
管球アンプ注目新製品徹底研究:14ブランド19モデル/読者訪問/管球式プッシュプルアンプ11モデルの豊潤なる世界
フルレンジユニットの魅力を聴く(エンクロージュニア装着)

管球王国 5 (5) (別冊ステレオサウンド)
現代管球アンプのスターたち/管球式シングルアンプ11モデルの美音を聴く/平面バッフルで聴くフルレンジユニットの魅力
300Bシングル用出力トランフ12種の聴き比べ2

『管球王国 』4
読者訪問/最新管球アンプ18ブランド29機種の徹底試聴:テスター=小林貢/篠田寛一/高津修/マイ・ハンディクラフト:=
EL34/6CA7プッシュプル・パワーアンプTAP-2の製作/歴代の名直熱3極管を徹底比較試聴する(A級プッシュプル動作編)

『管球王国 3』
注目スピーカーと管球アンプの相性テスト/平面バッフルで聴くフルレンジユニットの魅力/マイ・ハンディクラフト
上杉桂郎・ダイヤトーンP610MB搭載スピーカーシステムを作る

『管球王国 2』
最新管球アンプの総テスト 注目の管球アンプ最新モデルの音を徹底試聴/真空管アンプの大なる魅力の世界「管球アンプの真価を語る
ソリッドステートアンプVS管球アンプ・アナログ盤を両プリメインアンプで聴く/大型直熱3極管11種の聴き比べ

『管球王国 1』
新旧の名機を聴く...マッキントッシュMC275/マランツ#9/ウェスタンWE86B/QUADII他/私の惚れた真空管アンプ
歴代5極管・ビーム管50種の聴き比べ/初の上杉キットを組む(U-BROS1K=6L6WGCプッシュプルアンプ)

※特集・内容を書きましたが間違っている場合があります。

2007年2月10日土曜日

DENON DL-103

DENON DL-103 MC型カートリッジ

DENON DL-103 MC型カートリッジ

中古屋さんにDENON DL-103
が置いてあったので値段を聞くと
1000円、程度が悪く、ちょっとな?
カートリッジも付いていたので、どうだったか?
半値なら、即、買うんだけどね。

DENON MCカートリッジ DL-103sa 限定2000台

DENON MCカートリッジ DL-103sa 限定2000台

2007年2月4日日曜日

リレークリーナー

ラジオの接触が悪く、音が、ピリピリとするので
何にも考えず、接点のリレークリーナーを吹っかけました。
で、ソニーラジオの外装がはげました。
いかんね。