2008年11月1日土曜日

管球王国 50 季刊

管球王国 50―季刊 (50) (別冊ステレオサウンド) 

[創刊50号記念企画]
ブランドの特徴とアンプ設計者の主張がひと目でわかる管球式アンプ選びのための「ブランド50選」
『管球王国』は創刊以来、世界の管球式アンプを試聴してきました。
[創刊50号記念鼎談]
日本のオーディオ黎明期を語る 金子 秀/新 忠篤/海老澤 徹
トーンアーム搭載35?50万円台のアナログプレーヤー選び
いま再びアナログワールドへ・第6回
BLUE NOTEレーベルの音の魅力を解明する
実験工房 Vintage Speakerのためのスピーカーケーブル選び
マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎◎NFB式プリアンプTAC6の製作
新 忠篤◎CR型モノーラルフォノイコライザーアンプAKTEQ2 monoの製作
RIAA規格統一以前も含め11種のイコライジング特性を内蔵する、直熱管3A5モノーラルフォノイコライザーアンプ。
大西正隆◎300B無帰還プッシュプルモノーラルパワーアンプHK16の製作
パーマロイ・コア出力トランスを搭載し、12AU7のパラレル接続とP-G帰還で低インピーダンス回路と広帯域にわたるフラットな再生を実現する300B・PPモノーラルパワーアンプ。
甦る少年時代の「思い出」 エレクトロニック・クロスオーバー・ネットワーク 上杉佳郎

0 件のコメント:

コメントを投稿