2008年10月31日金曜日

季刊 管球王国 2008年 夏号 Vol.49

季刊 管球王国 2008年 夏号 Vol.49 

管球アンプで明かすコンパクトスピーカーの実力
アナログ再生の"頂点"を目指して凝縮のハイグレード・プレーヤーが聴かせる新次元のアナログ・サウンド
いま再びアナログワールドへ・第5回
クラシック再生の奥深い愉しみ 新 忠篤/東条碩夫
実験工房 2A3出力真空管=現行生産管の聴き比べ
マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎 EL34シングル・モノーラルパワーアンプ TAP33の製作
ノンNFB型パワーアンプの第5弾となるTAP33は、3極管接続のEL34を搭載したシングル・ステレオパワーアンプ。
2段構成のリップルフィルターでシングル動作ながらノーハムを実現、EL34の個性をストレートに引き出します。
新 忠篤 直熱管3A5イコライザーアンプ AKTEQ1の製作
直熱管3A5による、新氏渾身のフォノイコライザーアンプ。チョークトランスに注目のファインメット・コアを採用、余裕のある電源回路構成で、躍動的なアナログサウンドを奏でます。
レコードに収められた情報を極限まで引き出すような克明な再生が魅力です。
是枝重治 6082プッシュプル・ステレオパワーアンプの製作
マコフスキーがOTLアンプに用いた双3極管6082。6C4を用いたSRPP回路で深いバイアス電圧に対応し、レギュレーター管独特の、透明度が高く清冽で明晰な音を実現します。
放熱や誘導ハムの回避に充分に意を払ったモダンなデザインも魅力です。
甦る少年時代の「思い出」 5円玉を用いた針圧計の製作 上杉佳郎
音遊空間 JBS(渋谷)

0 件のコメント:

コメントを投稿