2008年4月24日木曜日

バンコード ゴムベルト自作

自分の部屋にビデオを設置しようとした所
持ってきた2台のビデオが壊れており廃棄に

1台はビデオの搬入のメカの部分が壊れ
まっすぐにビデオが入りません。
メカのプラの部分が折れ
部品の交換をしてもと思い分解して
不燃ごみに...新品で購入したビデオでしたので残念!
BR-7
もう、一台は東芝、S-VHS BS62
分解するとゴムベルトが伸びており

ゴムベルト3本を
バンコード丸ベルト Φ2にて自作し交換
バラバラに分解するも以前、何回も、同系との修理をしているので
驚くくらい、スムーズに進み(時間は掛かるけどね)
ゴムベルト交換し組み立てるとエラー、なんだろうと...
ただし、ビデオの給配しだけはできます。
再度、分解、基盤をあげるとネジの部分で細い配線が切れ
他に配線がしびれたものもあり
一応、配線を繋げ、エラーは解消されましたが
配線切れは他にもあると困るので処分
(発火の原因になるので手を出しません)
一応、筐体に配線切れ、危険、をマジックで書き
このビデオは粗大ゴミ(300円)にだします。

引越しで処分したので...取っておけばよかったか
ビクターのビデオは壊れるとは思ってなかったので
他を処分したのは敗因でした。
ちなみに今度の私の部屋はTVの線が来ていませんので
TVが私の部屋で見れません。
室内アンテナ、ブスター付で試しましたがまったく写りません。
室外アンテナを部屋をでて出して見ましたが駄目でした。

せめてビデオを見たいと
3倍速で録画した時代劇が多数あり
これをDVD化したいと思っていますが
3倍速の録画は互換性がないのでビクターのビデオを探します。


ウレタンオレンジベルト Φ1.5×10m

自作ゴムベルト(バンコード丸ベルト)

0 件のコメント:

コメントを投稿