2007年11月20日火曜日

基礎入門電子工作の素

作る、できる/基礎入門電子工作の素

作る、できる/基礎入門電子工作の素

イラスト、写真の分かりやすさは今まで見た中で一番。
内容もバランスがよく、部品の説明、回路の説明、回路図、工具、電子部品の規格、見方
回路図の制作、基盤の作成、工作とうの全体のバランスもよく。
お勧めできる一冊です。
特に電子工作は部品表がきちんと付き
これをメモして部品屋、通販で間違わずに購入でき。
工作説明も丁寧、工作の様子(画像)も親切で見やすく
順序を追って工作すれば完成できます。
また、電子工作で、これは良いと思ったのが
例えば、「実験用電源」の制作ではシンプルな回路ながら一つのメーターで
電圧計/電流計を切り替えて使える。
メーターは秋葉原で1000円ちょいだと思いますが
中学生や高校生などには助かるのでは思います。
自分も中学生の頃、秋葉原で部品を見つめながら数百円のパーツをどうするかと考えたものです。
また、判固定抵抗を入れることでテスターを使い、較正する事で
測定器の正確さやテスターの使い方まで学習できるのは良い事だと思います。
基礎入門書とうたわれているのが納得できる一冊です。

0 件のコメント:

コメントを投稿